おすすめアーティストはこれだ!!!

おすすめアーティストを紹介するブログです。

アラサーおっさんのおすすめアーティスト 番外~amazarashi~ライブ感想

こんにちは!北海道在住、音楽大好き「アラサーおっさん」です。

 

今回は

amazarashi

5th anniversary live tour 2016 「世界分岐二〇一六」

1/17 札幌公演の行ってきた感想を、ライブの興奮冷めやらぬうちに書いていきたいと思います。

まずは、セットリストから、、、

 

1.コンビニ傘(from ワンルーム叙情詩)

2.タクシードライバー(from 世界収束二一一六)

3.季節は次々死んでいく(from 季節は次々死んでいく)

4.ワンルーム叙事詩(from ワンルーム叙事詩

5.性善説(from ねぇママ あなたの言うとおり)

6.名前(from スピードと摩擦)

7.雨男(from 夕日信仰ヒガシズム)

8.夏を待っていました(from 爆弾の作り方)

9.ラブソング(from ラブソング)

10.スピードと摩擦(from スピードと摩擦)

11.エンディングテーマ(from 世界収束二一一六)

12.しらふ(.from 世界収束二一一六)

13.美しき思いで(from 千年幸福論)

14.収束(from 世界収束二一一六)

15.多数決(from 世界収束二一一六)

16.スターライト(from 夕日信仰ヒガシズム)

 

以上

比較的新しい曲が多かったです。ちなみに、2/24発売のニューアルバム「世界収束二一一六」からは5曲演奏していましたね。

 世界収束二一一六

世界収束二一一六


ここからは感想、、、

amazarashiのライブに行くのは今回が初めてで、ただただ号泣。

僕がamazarashiを初めて聞いたのが5年前で、「光、再考」を聞いてそれ以来もう全部CD集めて。最初にamazarashiがライブをやるって時は、え?あのamazarashiがライブやるの?ってね。当時メディアなんかにはほとんど出てなくて、まぁ今でも顔はわからないんだけども(^-^)それから何度もライブをやるようになっていって、でも僕は北海道に住んでいて中々行けなかったんですが、念願かなって初ライブ。

 

一曲目「コンビニ傘

紗幕に映し出される映像を見ながら、これが噂の~っとね。

そして、

「秋田ひろむ」めっちゃ歌うまい!

そしてこの曲の最後「青森から来ました、amazarashiです」って、そこでもう号泣。amazarashiがそこにいる~ってね。

二曲目「タクシードライバー

多分首都高?を走ってる映像に合わせて曲が進んでいって、サビの部分で感極まって号泣。一人でぐすんぐすん言っちゃって、もうおっさんがね、、、

3曲目「季節は次々死んでいく

行こうか 戻ろうか 悩みはするけど しばらくすれば 歩き出す背中

 そうだ行かねばならぬ 何はなくとも生きていくのだ

やっぱり、生で聞くといつもより胸に響きますね。とにかく、

「秋田ひろむ」めっちゃ歌うまい!

もう胸に刺さ刺さる。ぐいぐい来る。明日もなんとかがんばろうってね。

4曲目「ワンルーム叙事詩

イントロが始まって、きたぁ~って。この歌もう何回聞いたかわかりません。

雨にも負けて 風にも負けて 雪にも夏の暑さにも負けて

 それでも 人生ってやつには 負けるわけにはいかない

涙どば~って。もう最後の「焼け野原」の叫びにもう、感動。

5曲目「性善説

これはマリア様?の映像がずっと映し出されていて、それが印象的でした。

6曲目「名前

「君の名前はなんだっけ?」と、会場にいる観客に優しく語りかけるように歌いはじまって、歌詞に引き込まれて行きました。この緊張感もamazarashiのライブの魅力なんだなと思いましたね。

「誰だお前は」と言われたって お前が先に名乗れよ

ここでもう痺れました(^-^)

7曲目「雨男」

CDとは違う歌いだしで、「そういや いつかも~」からはじまります。

傘と雨粒の映像の中、優しい歌声に会場が包まれる。

友達の約束を守らなきゃ それだけが僕の死ねない理由

 本気で思ってしまった 笑ってよ 笑ってくれよ

ここで3度目の号泣。この歌ホントに大好きなんですわ。もうティッシュが足りない、、、

8曲目「夏を待っていました

これはMVの映像が流れてきました。生であのテルテル坊主を見れた事に少し感動。

9曲目「ラブソング

これもMVの映像と共に。うねるベースを生で聴けて鳥肌。

10曲目「スピードと摩擦

これもMVの映像と共に。

11曲目「エンディングテーマ

新曲。バラード調でしたかね。エンドロールの映像が流れてきて、もう終わりかなって一瞬思いましたが、歌詞の内容に合わせた映像でしたね。

とにかく良い曲。アルバムが楽しみです。

印象的だったのが、最後に「ありがとう」って、今まで出会った人への感謝の歌なのかな。

12曲目「しらふ

新曲です。

13曲目「美しき思い出

忘れたいこと 忘れたくないこと

心の中で一緒に歌っていました。噂には聞いていましたが、観客はみんな最後まで椅子に座ったまんまで、僕もそうでしたけど、聞き惚れるというか、圧倒されるというか。

14、15曲目「収束」「多数決」

この曲の前に初めてのMC「最近良く思うのは~」って。

生でしゃべっているのを聞いて本日4度目の号泣。

「人生って、毎日が選択の連続で、5年前から、10年前のアマチュア時代から色々選択してきて、その結果今このステージに立てています」

こんな感じだったかな。涙どばーでした。

で、「多数決」。多分この曲が新しいアルバムの中心になる曲の1つでしょうか。ヨクトのような感じかな。とにかくめちゃくちゃカッコいい。

ラスト「スターライト

映像と光の演出がとても美しかった。

もうこれで最後かぁと寂しくもあり、でも最後は泣きませんでした。

終わりがどこにあるかなんて 考えるのはもう止めた

 つまり 言い換えれば全部が 僕次第

 

アンコールがない事はリサーチ済み。終わってからも暫く余韻に浸って動けませんでした。とにかく初めてのamazarashiのライブは大満足。好きな歌も聞けて、新曲も聞けたしね。

「秋田ひろむ」めっちゃ歌うまい!

っというか、本当に心に響いてくるよね。

信じて今までずっとamazarashiの歌を聞いてきた事、間違いじゃなかった

 新しいアルバム楽しみにしています(*^_^*)

夕日信仰ヒガシズム(初回生産限定盤)(DVD付)

夕日信仰ヒガシズム(初回生産限定盤)(DVD付)

ラブソング

ラブソング

ワンルーム叙事詩

ワンルーム叙事詩

千年幸福論

千年幸福論