読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめアーティストはこれだ!!!

おすすめアーティストを紹介するブログです。

アラサーおっさんのおすすめアーティスト その19~amazarashi 泣ける歌詞ランキング 後篇~

こんにちわ!北海道在住、音楽大好き「アラサーおっさん」です。

 

突然ですが、現在の音楽シーンにおいて、これ程までに歌詞を見ながら曲を聴きたいアーティストがいるだろうか、、、

僕はこの「amazarashi」しか知らない。

 

と、ここまでは言い過ぎかもしれないですが、とにかくなまら歌詞が良いんです!

 

今回はそんなamazarashiの曲の中で、泣ける歌ランキング ベスト10後篇を紹介しようと思います(^-^)

 

第5位

もう一度

「夕日信仰ヒガシズム」収録。

もう一度だけがんばってみようかな。多分人生ってそれの繰り返しで、上手くいく事ってそんなになくて、もう全部嫌になって逃げ出した事って僕も今までいっぱいある。その時は本当に自分の事を駄目だなぁって思うんだけども、それでもね、諦めないで、諦めても、また他の事がんばったりね。自分自身に負けないように。

~もう一度 もう一度 あの日離れていった希望に ざまぁみろって言ってやる為に 何度も立ち上がるんだ もう一度~

夕日信仰ヒガシズム

夕日信仰ヒガシズム


第4位

クリスマス

「ワンルーム叙事詩」収録。

子どもの頃ってもっとこう世界がキラキラしていたなぁ、って最近よく考える。「ミサイル」を見て、「流れ星」と思い願い事を唱えちゃうように、子どもの頃は純粋だったなぁって。大人になって、色々経験してきて、現実をみて失望したり、絶望したり、子どもの頃想像していた未来が、なんだこんなもんかってね。僕にも子どもが出来て、せめて自分の子どもにはこの世界は、未来はとてもキラキラして良もんなんだよと、悪くないんだと思えるように育てていきたいと思う。

~汚れた僕が汚した世界 だからこそ嫌いになれないよ 相変わらずの世界だから 君には見せたくないんだけど どうか 失望しないように どうか 言ってくれないか それでも好きだと~

ワンルーム叙事詩

ワンルーム叙事詩


第3位

あんたへ

「あんたへ」収録。

~今辛いのは 戦ってるから 逃げないから そんな あんたを 責めることが出来る奴なんて どこにもいないんだぜ~

 辛いなぁと思う事があって、でも実はそれはその出来にきちんと向き合って、逃げずに戦っているから、辛いと感じているのだと。そんな風に考えた事なかったな。誰かに笑われても、這いつくばってでも僕らしく必死に生きていきたい。この曲を聴くと、そんな気持ちになる。

~あんたらしい 人生ってのは あんたらしい失敗の積み重ね 一つ一つ積み上げては 僕ら積み木で遊ぶ子供みたい あんたらしく 転べばいい あんたらしく立ち上がればいい 他に何もいらねぇよ 他に何もいらねぇよ~

あんたへ

あんたへ


第2位

ワンルーム叙事詩

「ワンルーム叙事詩」収録。

どんな辛い事があっても、例えば自分の世界がひっくり返る様なことが起きても、「そんなもの全部燃やしてしまえ」燃やした炎でこの先の未来を照らしていこう。どんなに負けたとしても、最後の最後自分にだけは負けないように。

~燃えろ 燃えろ 全部燃えろ 古いものは全部投げ入れろ 高くそびえ立つこの炎 この先照らすかがり火としよう 雨にも負けて 風にも負けて 雪にも夏の暑さにも負けて それでも 人生ってやつには 負けるわけにはいかない~ 

第1位

雨男

「夕日信仰ヒガシズム」収録。

僕も今年で30歳ですが、少しづつ色々な経験をしてきました。色々な人とも出会って、良い人、嫌いな奴、好きな人や悪い人とか、もちろん会社にも嫌な奴とかいるし、人間関係で悩む事もいっぱいあって、その度に何もかも嫌になったりね。でも、もう少しだけ頑張ってみようとか、そんな風に思えるのは、歌詞にもあるように友達との些細な約束だったり、誰かに優しくされたり、ほんの小さな事でも気付けば生きている理由なんだなと会社の嫌なやつとか、早く辞めてくんないかなーとか正直思う時もあるんだけど、本当はそうじゃダメなんだよな、そういう嫌な状況の時は自分から変わっていかなきゃダメなんだよね、、、難しいけど。

~「やまない雨はない」「明けない夜はない」とか言って 明日に希望を託すのはやめた 土砂降りの雨の中 ずぶ濡れで走っていけるか? 今日も土砂降り そういや いつかもこんな雨だった~

 

雨男

雨男

  • amazarashi
  • ロック
  • ¥250

世界収束二一一六(初回生産限定盤A)(DVD付)

世界収束二一一六(初回生産限定盤A)(DVD付)