おすすめアーティストはこれだ!!!

おすすめアーティストを紹介するブログです。

アラサーおっさんのおすすめアーティスト その22~空想委員会~

 

こんにちわ!北海道在住、音楽大好き「アラサーおっさん」です。

このブログでは、僕がおすすめするアーティストの紹介をそのアーティストとの出会いとおすすめ曲と共にお送りしたいと思います(^u^)

 今回紹介するのは、

空想委員会

2008年、青森から上京した三浦隆一(vo/g)を中心に結成。2010年より三浦、岡田典之(b)、佐々木直也(g)の3名で活動開始。2枚の自主制作盤回顧録』『懺悔録』を発表。2011年12月、1stミニ・アルバム『恋愛下手の作り方』でインディ・デビュー。2014年6月、アルバム『種の起源』でメジャーへ進出。

シャツにネクタイの出で立ちで、高い演奏力でキャッチーなメロディを奏でる、本格派ギターロックバンド。独自の歌詞の世界観が魅力的で、男子ならすぐに共感できるはず(^-^)

僕が最初に聞いたのは、

完全犯罪彼女

1st single「完全犯罪彼女」収録。

印象的なイントロから始まり、突き抜けるキャッチーなサビのメロディ、ミステリアスな女性に惹かれる男の気持ちを歌ったロックナンバー。

当時この曲のサビの破壊力にヘビーローテーションで聞いてました。なんと言うか、耳に残ってまたすぐ聞きたくなる中毒性にハマってしまいましたね(^-^)

歌詞も、そんな体験したことないけど、何かわかるー、切ないーって気持ちになります。委員長さすがっす!

 「君がしたことを  俺 黙っていれば  真相は永久に闇の中  例え共犯だと言われたって構わない  二人だけの秘密が欲しい 

完全犯罪彼女

完全犯罪彼女



 続いて、

純愛、故に性悪説

メジャー 1st Single 「純愛、故に性悪説」収録。

彼女に振られた男の気持ちを歌った等身大の失恋ソング!?

是非歌詞を見ながら聞いて欲しい一曲。もうね、男の素直な気持ちをストレートに表現している(^-^)

冷め切ったその目線思い出す度願う 何回も何回も祈るよ 君よ不幸せであれ

でも、曲の雰囲気は本当に格好良いギターロックで、真面目で格好良いサウンドと歌詞のギャップがたまらない!!!委員長さすがっす!

 純愛、故に性悪説

純愛、故に性悪説


 最後は、

春恋、覚醒

 2ndフルアルバム「ダウトの行進」収録。

 男の淡い恋心を歌った、超絶クールなロックナンバー。

簡単に言ったら、毎朝同じ電車で見かける女の子に恋をした男の歌。

でも、、、わかる。この気持ち確かに、、、わかる(^-^)

ただ、バンドサウンドは今までよりさらに洗練され、超絶クール。

委員長、さすがっす。

 ダウトの行進【豪華な通常盤】

ダウトの行進【豪華な通常盤】


 聞いてみて、良いから(^u^)