読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめアーティストはこれだ!!!

おすすめアーティストを紹介するブログです。

アラサーおっさんのおすすめアーティスト その23~きのこ帝国~

こんにちわ!北海道在住、音楽大好き「アラサーおっさん」です。

このブログでは、僕がおすすめするアーティストの紹介をそのアーティストとの出会いとおすすめ曲と共にお送りしたいと思います(^u^)

 

今回は、

きのこ帝国

2007年結成。メンバーは佐藤千亜妃(vo,g)、あーちゃん(g)、谷口滋昭(b)、西村“コン”(ds)の4名。ポスト・ロックシューゲイザーに影響を受けたサウンドが特色。2008年より本格的にライヴ活動を開始し、透明雑誌のジャパンツアーなどに参加して知名度を上げる。2012年5月のデビュー・アルバム『渦になる』がラジオ局のパワープレイを獲得して注目を浴び、大型フェスなどの出演で反響を呼ぶ。2枚のフル・アルバムを経て、2015年4月にシングル「桜が咲く前に」でメジャーへ進出。

可愛いバンド名からは想像がつかない轟音をかき鳴らす、憂鬱感漂うオルタナティブロック。ボーカルの佐藤千亜紀の透明感がありつつ力強い歌声が心地良い。

僕が最初に聞いたのは、

東京

2rdフルアルバム「フェイクワールドワンダーランド」収録。

切ない気持をただただストレートに力強く歌ったロックキラーチューン。

「東京」と名がつく曲、また東京を歌った曲には名曲が多い。

くるりの「東京」、Plentyの「東京」、銀杏BOYZの「東京」、フジファブリックの「茜色の夕日」も入れときましょうか、とにかく良い曲が多い。

このきのこ帝国の「東京」も最初聞いた時は衝撃。バリッバリの轟音にボーカル佐藤千亜紀の透き通った声、か・ら・の とうきょ~う!!!に。もう、一気に惹かれちゃいましたね(^-^)

「日々あなたの帰りを待つ  ただそれだけでいいと思えた  赤から青に変わる頃に  あなたに出逢えた  この街の名は、東京 」

フェイクワールドワンダーランド

フェイクワールドワンダーランド


 続いて、

海と花束

1st EP『ロンググッドバイ』収録。

 心地良いキレのあるメロディがリズミカルに疾走する、ギターロックナンバー。

これぞ、きのこ帝国。彼らの代表曲だと思う。まずはこれを聞けってね。

力強いリズムに、突き抜ける透明感を放つボーカル、そしてキレのあるメロディ。何回も何回も繰り返し聞いてしまう。一度聴いたら抜け出せないね(^-^)

ロンググッドバイ

ロンググッドバイ


 最後は、

猫とアレルギー

メジャー1stアルバム「猫とアレルギー」収録。

 透明感際立つミディアムロックナンバー。

落ち着いた曲調ではあるが、心地良いグルーブ感はやはり秀逸。是非最後まで聞いて欲しい。 

猫とアレルギー

猫とアレルギー


 聞いてみて、良いから(^v^)