音楽+子育てブログ!

アラサーおっさんによる、おすすめアーティスト、気になる楽曲、そして少し子育てについてのブログです!

DIR EN GREY〜The Insulated World〜

こんにちは! 今日は9月26日にリリースしたDIR EN GREYのニューアルバム『The Insulated World』について語っていきたいと思います。

“隔離された世界”を意味するタイトルが冠された本作は、2014年12月10日に発表されたアルバム『ARCHE』から約3年9ヵ月ぶりとなる通算10作目のオリジナルアルバム。

っとの事で、近年DIR EN GREYから遠ざかっていて、アルバムをチェックはするけど、あまり聴き込む事が無かったのですが、今年に入って、シングル「人間を被る」を聴いてガツンときました、、、

「 人間を被る」

誰が正しいとかどうでもいい 誰のルールで生きてる? 誰の為に生きる? 誰の為に生きるのだろう?

洗練されて、よりシンプルで、かつ骨太なロック。そして、自分の生きる意味を問う、お前は誰の為に生きてるんだ、誰の人生だ。とストレートに胸に突き刺さるメッセージ。 次のアルバムは買うしかないなと思いました、、、

そしてアルバムの最後に収録されている

「Ranunculus」

また一つ名曲が誕生しました。

綺麗なピアノの旋律から始まる、壮大で美しいメロディのミドルナンバー。こちらもやはり洗練された骨太なサウンドに真っ直ぐに響く歌詞。 すでに何回聴いたかわかりません。

初めから気付かないフリで 自分自身を押さえ付けて生きてきたのは 上手く生きる為なんかじゃない 春よ、夢うつつ

アルバム全体としては、最近のDIR EN GREYの中では聴きやすい内容で捨て曲はなし!

個人的には、生きてる意味は何だ、自分の価値は?自分らしく生きろ、といった事を改めて考えさせられたアルバムで、自分の今の生活環境もあってか非常にこころを救われる作品だ。

そして最後はこう締めくくられる

叫び生きろ 私は生きてる

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

The Insulated World(初回生産限定盤)

The Insulated World(初回生産限定盤)

DIR EN GREY - 人間を被る 'Ningen wo Kaburu' PV (Unrestricted Promotion Edit Ver.) - YouTube

DIR EN GREY - 「Ranunculus」(Promotion Edit Ver.) (CLIP) - YouTube