35歳からのリアル生活ブログ

35歳 二児の父 リアル生活何でもブログです。

【20代・30代の社会人におすすめ!】ITパスポート 資格合格への道〜過去問対策〜

不景気、値上げ、円安、、、 普通のサラリーマンとしてただ日々を過ごしていた、、、 気付くと勤める会社は傾きかけ、30代も半ばの何も取り柄のないおっさんが1人。 このまま泥舟に乗り、沈みゆく人生ならば、資格の一つや二つ取得してみようじゃないか。 転職に有利な資格をとり、ステップアップをしていきたい!

これは1人の30代おっさんがITパスポートの試験合格を目指し、その日学んだ事をアウトプット的にまとめたものである。 「転職の為に何か資格を取りたい」との思いで勉強をはじめた。勉強方法など参考にして貰えると嬉しい。

勉強を始めて約1ヶ月位が経った。教科書を今一度読み進めながら、過去問にもトライし始めた。

わかった事がある、、、

まだまだちんぷんかんぷんだ、、、

これからは「間違えた過去問を振り返る」という事もやっていこうと思う。

問題

DVD-RやSDカードに採用され、ディジタルコンテンツを記録メディアに一度だけ複製する事を許容する著作権保護技術はどれか。

出典:平成30年度春期第84問

正解:

CPRMはContent Protection for Recordable Media(記録媒体の為の内容保護技術)の頭文字。ARは拡張現実。HDMIは映像を送る為の通信規格、MIDIは音楽の演奏情報によって記録される音声の拡張子。

問題

単語を読みやすくするために、表示したり印刷したりするときの文字幅が、文字ごとに異なるフォントを何と呼ぶか。

出典:令和3年度春期第87問

正解

プロポーショナルは「均整のとれた」を意味する英単語で、文字ごとに可読性の高い最適な幅で表示する事を示している。 イのアウトラインフォントは文字を座標とそれらを結ぶ線の輪郭線情報として表示するフォントの事なので誤り。 ウの等幅フォントは文字の幅がどの文字においても同じであるフォントのことなので誤り。 エのビットマップフォントは文字をドット(点)の集合で表現するフォントのことなので誤り。

問題

情報システムに関する機能a〜dのうちDBMSに備わるものを全て挙げたものはどれか。

  • a:アクセス権管理
  • b:障害回復
  • c:同時実行制御
  • d:ファイアウォール

  • ア、a.b.c

  • イ、a.d
  • ウ、b.c
  • エ、c.d

出典:令和3年度春期第75問

正解

DBMS(DataBase Management System:データベース管理システム)はデータベースを管理するシステムのこと。 DBMSには、アクセス権管理や、複数ユーザからの同時アクセスがあった場合の同時実行制御、またシステム障害や記憶媒体の障害からの回復などの機能がある。選択肢の中ではファイアウォール機能のみが備わってないためアが正しい。 ちなみに、ファイアウォールとは外部ネットワークからの不正なアクセスを防ぐために、内部ネットワークて外部ネットワークの間に置かれる仕組みのこと。