転職の面接で絶対に聞かれる質問回答例+おすすめ資格!

転職での面接対策+転職での有利な資格勉強についてのブログです!

転職の面接で100%聞かれる質問【転職理由】への回答例・応酬話法 その⑥ 資格を活かした仕事がしたい

転職を行う際に絶対に聞かれる質問 「どうして転職しようと思ったんですか?」に対する、各動機別に対策・応酬話法について徹底解説いたします!

私は現在36歳のサラリーマンです。 私は今まで大学卒業後、建材系の商社で3年、建築資材メーカーで7年、食品メーカーで現在4年目というサラリーマン人生を送ってきました。

これまでに転職を2回経験し、実際に面接を行った企業は20社を超えます。 そんな私が面接の際に必ず100%最初に聞かれた質問

それは、、、

「どうして転職をしようと思ったんですか?」

です。

転職活動を始めた頃の私は上手く対処する事が出来ず、企業が満足する返答が中々出来ませんでした。 誰もが転職活動で最初にぶち当たる壁。

それが、、、

「どうして転職をしようと思ったんですか?」

です。

このブログでは、その100%最初に聞かれる質問「どうして転職をしようと思ったんですか?」に対する対策を、 各動機動別に徹底解説していきたいと思います!

転職理由その6

資格を活かした仕事がしたい。

転職を考える理由としてして、「資格を活かした仕事がしたい」と考える方は多いと思います。

元々資格を持っている人で、それが全然今の仕事で活かすことが出来なくて、持っている資格を活かせる会社に転職したい、と考えている方は面接時に本音で答えても、とてもポジティブな印象を与える事が出来ます。

一方、現在は資格を持っていなくて、手に職(資格)をこれから取りたいと考えて、資格を活かした仕事で自分の価値を高めて誰にも出来ない仕事がしたい。と考えている方も、同じようにポジティブな印象を与えることは出来ると思いますが、現在資格を持っていないという点で、気持ちだけでは採用まで行くことは難しいかもしれません。

今回は、そういった現在資格を持っていないけれども、今後仕事に活かせる資格をとり、活躍していきたいという人を想定した、面接の対処法の解説をしていきたいと思います。

かくいう私も、資格と言えば普通自動車運転免許しかなく、履歴書で書けるような資格はありません。 年齢を重ねていく毎にこのままではいけない、何か資格でもとり、それを活かした仕事に転職したいと考えております。

回答例

前向きさと計画性をアピール

現在は資格がない状態で面接を受ける際に、ただ漠然と「資格を活かした仕事がしたい」と答えても気持ちだけで説得力が欠けています。 動機としては充分前向きでポジティブな印象を与える事が出来ると思いますので、そこに具体性と計画性を加えて答えるようにしましょう。

具体的には

「現在特に資格を持っておらず、漠然と会社で働いていますが、自分としては、何か資格を取り、それを活かした仕事をしたいと感じるようになり、転職を考えるようになりました。具体的には現在ITパスポートの資格取得に向けて勉強中で、8月の試験を目指しています」

で行きましょう。

具体的にどんな資格を取ろうとしているのか、自分が目指している資格を具体的に、例えば建築系であれば2級建築施工管理技士とか、小売、流通業であれば販売士とか、まだ方向性が見えていない場合は簿記やTOEIC、私のようにITパスポートでも構いません。

とにかく具体的な資格をいつの試験日を目指して勉強中です。と、計画的に現在進行形で進んでいる事を伝えましょう。そうすることで、計画的に目標に向かって行動しているというポジティブな印象を与える事ができます。

ただ、ここでも重要になってくるのは企業選びです。自分が取ろうとしている資格を活かせるような企業を受けるようにしないと、アンマッチとなり、面接で採用を勝ち取ることはできません。 ですので、この企業選びは是非転職エージェントと相談して決めましょう。転職エージェントの方たちは色々な情報をもっていますので、自分に合った企業を紹介してもらう事が出来ます。

以上の事に注意し、面接の最初に絶対に聞かれる質問「どうして転職をしようと思ったんですか?」に答えていきましょう。

応酬話法

この答え方で想定される質問は様々です。

・「どうしてその資格を取ろうと思ってるんでうか?」

「はい、現在の仕事においても、デジタルスキルを上げていく事は今後重要になってくると感じるようになりました。ITパスポート取得後は、データサイエンティスト検定も受けようと考えており、よりデジタルに強い人材となり、得た専門的な知識を日々の仕事で活かしていきたいと考えております。」

IT系の資格の例えを書きましたが、そこは取ろうとしてる資格に応じて変更してください。ただ、ここで重要なのは、資格取得後の次にどうするかまでを答える事で、より計画的に行動しているのだなとポジティブな印象を与える事ができます。

まとめ

  • 資格を活かした仕事がしたい、はポジティブで良し。
  • 前向きさと計画性をアピール 資格取得後の次まで考えておこう。

20代・30代の社会人におすすめ資格紹介

①ITパスポート

  • 仕事で使うITの基礎用語などは幅広くカバーしています。一方で業務に使わない深すぎる知識は範囲から外している為効率よく知識を習得出来ます。

②データサイエンティスト検定

  • 【強くオススメ!】データを活用する上でデータサイエンスは避けることはできません。データ分析に少しでも関わる人は是非トライし てみてください。

【20代・30代の社会人におすすめ!】転職に有利なIT資格!データサイエンティスト検定 - 転職の面接で絶対に聞かれる質問対策+おすすめ資格!