音楽+子育てブログ!

アラサーおっさんによる、おすすめアーティスト、気になる楽曲、そして少し子育てについてのブログです!

30代おっさんの資格取得へのみち〜ITパスポート〜

これは1人の30代おっさんがITパスポートの試験合格を目指し、その日学んだ事をアウトプット的にまとめたものである。

分野:テクノロ

脅威への対策

「振る舞い検知、ビヘイビア法」 プログラムの動きを常時監視して不審な動きを発見することでウイルスを検知。

「セキュリティパッチ」 ソフトウェアの不具合を修正する為に提供されるファイル。

サニタイジング 利用者が入力したないよに含まれる有害な文字列を無害な文字列に置き換える。

「パスワードポリシ」 パスワードに使用する文字種や長さなどの条件を定めたもの。

ワンタイムパスワード トークンと呼ばれる装置などで生成した毎回異なる情報を用いて認証。

「マトリクス認証」 表の中で、あらかじめ設定してある位置に並んでいる数字や文字などをパスワードとして入力。

バイオメトリクス認証 指紋や虹彩など身体的特徴や、筆圧などの行動上の特徴で認証。ユーザはIDやパスワードの記憶、鍵やカード類の携帯の必要がない。

シングルサインオン 一度の認証で、複数のサービスの認証を行う。

ファイアウォール 内部ネットワークを外部攻撃から守るシステム。

DMZ 外部と内部ネットワークの間にある非武装地帯。webサーバやメールサーバ、DNSサーバなどを配置。

「ペネとレーションテスト」 実際に外部から攻撃して侵入を試みる事で、セキュリティ上の弱点を発見するテスト。

「WPA2」 無線LAN通信の暗号化方式の一つ。WEPやWPAよりセキュリティ強度が高い。

「ESSIDのステルス化」 アクセスポイントのESSIDの情報発信を停止。

30代おっさんの資格取得への道〜ITパスポート〜

これは30代1人のおっさんがITパスポートの試験合格を目指し、その日学んだ事をアウトプット的にまとめたものである。

分野:テクノロ

セキュリティ

「パスワードクラック」 推測されるパスワードで繰り返しログインを試すなどをして、他人のパスワードを不正に探り当てる。

「総当たり攻撃、プルートフォース攻撃」 パスワードなどを全てのパターンで試す。

「辞書攻撃」 辞書のデータを利用してパスワードを割り出す。

「パスワードリスト攻撃」 同じIDとパスワードを複数のサービスで使い回しているユーザーが多い事を利用して、一つのサービスから流出した認証情報を使用して別のサービスへ不正にログインする攻撃。

「標的型攻撃」 無差別に攻撃するのではなく、特定の組織を狙って攻撃。

フィッシング詐欺 金融機関などを装ったwebサイトやメールを使用して、暗証番号などの情報を不正に入手する。

「ドライブバイダウンロード」 ユーザがwebサイトを閲覧しただけでマルウェアをダウンロードさせ、感染させる。

「MITB」 Man In The Browser。マルウェアなどでwebブラウザを乗っ取り、情報の盗聴や改ざんを行う。

クロスサイトスクリプティング webページに、利用者の入力データをそのまま表示するフォームまたは処理がある時、第三者が悪意あるスクリプトを埋め込み、訪問者のブラウザ上で実行させる事によって、cookieなどのデータを盗み出す攻撃。

SQLインジェクション ソフトウェアの脆弱性を利用して、データベースシステムを不正に操作する。

DoS攻撃 大量のデータを送りつけてサーバの機能を停止させる。複数のコンピュータから行うのはDDoS。

ゼロデイ攻撃 ソフトウェアの欠陥が修正される前に攻撃。

バッファオーバーフロー攻撃 プログラムが用意している入力用のデータ領域を超えるサイズのデータを入力し、想定外の動作をさせる。

「不正のトライアングル」 内部不正などの不正行為は、機会、動機、正当化の3つの要素が揃った時に実行されると考えられている。

30代おっさんの資格取得への道〜ITパスポート〜

これは30代の1人のおっさんがITパスポートの試験合格を目指し、その日学んだ事をアウトプット的にまとめたものである。

分野:テクノロ

セキュリティ

マルウェア マルウェアとは、コンピュータウイルス、ワームなどを含む悪意を持つプログラムの総称

「ワーム」 ワームとは、直訳すると「虫」。自身を複製しながらコンピュータ間を移動する事で自己増殖をする。

トロイの木馬 便利なソフトウェアである事を装って侵入し、悪意のある動作をするプログラム。

「ポット」 ネットワークを介して他人のコンピュータを操り、情報を盗んだり特定サイトへ一斉攻撃させたりする。

スパイウェア スパイのように振舞うソフトウェア。ユーザが認識する事なく悪意のあるプログラムをインストールさせて、操作記録やデータなど個人情報を盗む。

ランサムウェア ランサムとは身代金の意味。ファイル等を使用不能にして、回復の為に金銭を、要求する。

バックドア 裏口の意味で、一度侵入したコンピュータに、後から何度も不正ログインする為に仕掛けられた経過。

スパムメール 広告などを無差別に送りつけるメール。

ソーシャルエンジニアリング 人が原因で起こる脅威で、本人を装ってパスワードを聞き出したりと、人間の心理の隙をついて情報を盗む行為。

クラッキング 人的脅威の1つで、悪意をもって他人のコンピュータに不正侵入し、情報を盗み見たり破壊したりする。

脆弱性 攻撃に脆い仕様や、ずさんなセキュリティ管理による、ソフトウェアやシステムのセキュリティ上ね弱点や欠点。

セキュリティホール プログラムの不具合や設計ミスなどによって生じるセキュリティ上の欠陥。ソフトウェアのメーカー等が無償で配布する修正用のプログラムであるセキュリティパッチを適用することで、防ぐ事が出来る。

30代おっさんの資格取得への道〜ITパスポート〜

●ITパスポートとは、、、 ITパスポートは、国家試験である情報処理技術者試験の1つで、ITを利活用する者で、なおかつ全ての社会人を対象とした試験らしい。 ITパスポートでは、職業人が共通に備えておくべき情報技術に関する基礎的な知識が問われる、という事で、正に今この時代においては社会人の必須のスキルなのである。

若い人はもちろん、私のようなおっさんでも持っていて然るべきスキルなのだ。

てなわけで、はじめたITパスポート合格への道なのだが、時は2022年5月中旬。 まずは、ゴールは7月下旬の試験日を目指して始めたのである。

現在2週間程経過したわけだが、まず何をやったか?

①試験の全体像をつかむ。

私はまずメルカリで300円で売っていた少し古いかもしれないが読みやすそうな参考書を買った。 実際に読みやすく、「ストラテジ」「マネジメント」「テクノロジ」の3章をたこ焼き屋に例えて分かりやすく解説していた。それをまずは1週間で一回り読んだ。 結果、なんとなーくではあるが全体像を掴んだ気がする。と同時にテクノロジ分野が今の自分にはちんぷんかんぷんだと言う事が分かった。

次に、 ②会社で使えるeラーニングのITパスポート試験編を隙間時間に視聴

これは参考書を読むのと同時並行で全体像を把握する為に流し気味ではあるが、どんな言葉、どんな分野が範囲なのかを知るために行っているがまだ途中で全部視聴するまでにはもう少し時間がかかりそうだ。 途中経過として、参考書同様に少しづつ全体像が見えてきたところだ。

そして現在は、 ③もう少し実践的で試験でココが出る!試験にチャレンジ!重要度等が良くまとまった参考書をかって読み進めている。

この段階で、勉強した事をアウトプットしようとこのようなブログを始めてみた。

何とか7月の試験に合格するべく頑張って勉強して行こうと思います! 試験の申し込みもそろそろしなくては!

30代おっさんの資格取得への道〜ITパスポート〜

いつまで経っても給料は上がらない、、、 36歳サラリーマン。妻、小学生の子どもが2人、、、 日々生活は苦しくなるばかり、、、 転職を考えるも、今の自分には資格なんてある運転免許だけ、、、 どうするか? 妻「資格でもとって2年位で転職すれば?」 そうだ、資格を取ろう!

40手前の運転免許しか持っていないおっさんなんてどこも採用しないでしょう! ならば、どこからも必要とされる人材になってみせる。

てなわけで、まずは ITパスポートなる資格取得を目指して、勉強を始めようではないか。

約2ヶ月後のゴールを目指して頑張ってみよう!

子どものおすすめ習い事②〜水泳〜

子どもにおすすめの習い事といえばまず「水泳」だ。

そういう自分は全然泳ぐ事が出来ず、せいぜいクロールで10メートル程しか泳げない。 だがしかし、子どもに習わせるなら是非「水泳」をおすすめする。

理由は2つある。

一つは、「丈夫な身体になる」からだ。駄洒落ではない。

我が家の場合はまず次男(4才)が2歳半の頃から水泳を始めた。まだ小さかったせいもあり、やり始めると楽しくやるのだが、やる前にぐずったりして大変だった。教室まで行ってもぐずってやらない日が度々あった事もあり半年程でやめた。

だがしかし、それだけでも色々な変化があった。

まず長男は小さい頃、保育園でありとあらゆる菌を貰って来ては熱を出して良く保育園を休んでいた。しかし、次男の場合は水泳を始めてからそれ程熱を出す事はなくなった。それに、他の子と比べて一回り位体がガッチリしていた。

次に長男(小3)も次男が辞めた後に水泳を始めた。 小さい頃プールに連れて行くと、足をつけるのも泣いて嫌がり、中耳炎もちだった事もあり水泳を始める事を躊躇していたが、いざ始めると、楽しんで通っている。心配していた耳もなんの影響もない。そして、次男よろしく長男も体がガッチリしてきた気がする。

多分練習で疲れてご飯をいっぱい食べるようになったのだ。

このように、うちの子は水泳を始めたおかげで丈夫な身体になったのだ。

そして2つ目の理由は「シャンプーを嫌がらなくなる」事だ。

うちの長男は水泳を始めるまで、とにかくシャンプーするのが大変だった。目に水がかかるのが嫌でシャンプーするとなると、すぐにお風呂を飛び出していた。 しかし、水泳を始めてすぐにそれはなくなった。それどころかお風呂で水泳の習った事を見せてくれたり、水中メガネをつけて練習したり、今まで頭を洗うのに大変だったのは何だったんだととても驚いた。

頭を洗うのに困っている家庭があれば、是非水泳を始めてみて下さい!

子どものおすすめ習い事!①

最近家計が苦しい、、、 特に何か買っているわけではないのにである。

原因の一つが長男(小2)の習い事だ。 私の長男は正直めっちゃ習い事をさせている。

理由は2つある。 一つは、共働きの為普段学校が終わると児童館に行かせているのだが、毎日毎日児童館に行かせるのも、なんか心苦しく、気分転換になればと思い行かせている。

もう一つは、習い事を始める前に無料体験に行くのだが、それがことごとく楽しいらしく、「やりたい!」となるからだ。

てなわけで、長男は色々習い事をしている。

月曜日:空手

火曜日:なし

水曜日:水泳

木曜日:英会話

金曜日:なし

土曜日:塾

日曜日:エレクトーン

その他:子どもチャレンジ(習い事ではないが)

やり過ぎだ、、、お金がいくらあっても足りない、、、これで次男(4才)め何か始めるようになったらどうしよう、、、

ただ、それぞれに始めるきっかけやエピソード、目標があり長男からはどれも「やめたい」と言った事はない。

一度、いや何度も私が 「宿題や練習大変だし、言わないとやらないんだからどれかやめたら?」 「もう宿題やらないんだったらやめて貰うよ!」 と、言うが、本人から「やめる」と絶対に言わないのだ。

と言う事で、子どもにおすすめの習い事を体験談を元にこれから紹介して行こうと思います!