音楽+子育てブログ!

アラサーおっさんによる、おすすめアーティスト、気になる楽曲、そして少し子育てについてのブログです!

パパ好きくない!?

「パパあっちいってー!」

「やだよー、何でー?」

「えー、だってパパヤダもん!」

「えー、でもこの前パパの事大好きーって言ってくれたじゃん、何でヤダなの?」

「えー、だってヤダなんだもん!」

「パパの事好き?」

「パパ好きくない!」

最近の3歳になった次男とのやり取りである、、、このやり取りが1日最低一回はある。

3歳になって本当にいっぱいおしゃべりするようになってきた。もう可愛さ増し増しである。ただ、パパ大好きーしか言えなかったのが、最近は「好きくない」と言う言葉を覚えてしまったらしい、、、

それもまた可愛いんだけどね。

バッティングセンター

10月8日、月曜日。 「体育の日」 長男(小1)と実家近くのバッティングセンターに行って来た。

私は小中高とサッカーをやっていた。今では面影は無くなってしまったが、当時は小野伸二に憧れ、一生懸命汗を流していた。 つまり、スポーツは得意な方だった。 野球は本格的にはやった事がなかったが、今回行ったバッティングセンターには何度も行って、ある程度ボールを飛ばす事が出来た。

なので、今回、長男の遊び30%、パパのカッコイイ姿を見せてあげる70%で、長男の前でドヤ顔してやろうという気持ちでバッティングセンターに行ってみた。

速球、普通、スローボール

まぁ、初めはスローボールで行くか、30代になって初めてだし、練習がてらと、スローボールを選択。

1球目、空振り。2球目、空振り。3球目、空振り。三球三振バッターアウト!

ストップ!待て待て、こんなはずではない、、、 しかし、マシンは待ってくれない。次から次へと小気味よくスローボールを放って来る。後ろにいる長男は心配そうにこっちを見て来る。その視線が痛い。 バットを短く持ち替え、ボールをよく見る。脇を締めてコンパクトに振るべし! しかし、振れども振れどもバットにボールが当たらない、、、 あっという間に20球が終わり、結局一度も当たる事が無かった、、、

「結構難しいわ、これ」

私は精一杯強がって長男にそう言った。 身体も心もボロボロになった32歳の体育の日。

少し運動しなきゃなぁ。

DIR EN GREY〜The Insulated World〜

こんにちは! 今日は9月26日にリリースしたDIR EN GREYのニューアルバム『The Insulated World』について語っていきたいと思います。

“隔離された世界”を意味するタイトルが冠された本作は、2014年12月10日に発表されたアルバム『ARCHE』から約3年9ヵ月ぶりとなる通算10作目のオリジナルアルバム。

っとの事で、近年DIR EN GREYから遠ざかっていて、アルバムをチェックはするけど、あまり聴き込む事が無かったのですが、今年に入って、シングル「人間を被る」を聴いてガツンときました、、、

「 人間を被る」

誰が正しいとかどうでもいい 誰のルールで生きてる? 誰の為に生きる? 誰の為に生きるのだろう?

洗練されて、よりシンプルで、かつ骨太なロック。そして、自分の生きる意味を問う、お前は誰の為に生きてるんだ、誰の人生だ。とストレートに胸に突き刺さるメッセージ。 次のアルバムは買うしかないなと思いました、、、

そしてアルバムの最後に収録されている

「Ranunculus」

また一つ名曲が誕生しました。

綺麗なピアノの旋律から始まる、壮大で美しいメロディのミドルナンバー。こちらもやはり洗練された骨太なサウンドに真っ直ぐに響く歌詞。 すでに何回聴いたかわかりません。

初めから気付かないフリで 自分自身を押さえ付けて生きてきたのは 上手く生きる為なんかじゃない 春よ、夢うつつ

アルバム全体としては、最近のDIR EN GREYの中では聴きやすい内容で捨て曲はなし!

個人的には、生きてる意味は何だ、自分の価値は?自分らしく生きろ、といった事を改めて考えさせられたアルバムで、自分の今の生活環境もあってか非常にこころを救われる作品だ。

そして最後はこう締めくくられる

叫び生きろ 私は生きてる

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

The Insulated World(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

The Insulated World(初回生産限定盤)

The Insulated World(初回生産限定盤)

DIR EN GREY - 人間を被る 'Ningen wo Kaburu' PV (Unrestricted Promotion Edit Ver.) - YouTube

DIR EN GREY - 「Ranunculus」(Promotion Edit Ver.) (CLIP) - YouTube

風〜10FEET〜

こんばんは! 最近本気で転職を考え始めた、アラサーおっさん、32歳です。

理由はともかく、最近本気で転職を考え始めました。転職サイトに登録して、2社程面接を受けたとこです。上手くいくだろうか。

仕事で出張する事が結構あって、夜ホテルで1人YouTubeで色々なアーティストの歌を聴くのが大体の時間の潰し方なんですが、

つい先日 10FEETの「風」 を聴いて、 はっとさせられた。

「何年も先からやって来た香る風
どうか見て来ておくれ
Some day いつか振り返って笑えますか僕は?
ああ教えてくれよ」

何かじっと考えてしまった。 何年後かに今のまま過ごして行って、その時自分は笑っているのだろうか?

「最初から真っ白のあの白と 消しゴムの跡だらけの白じゃあ キタナイ白の方がイカすのさ 」

泣いてしまった、、、 色々経験して、時には間違って消しゴムで消してやり直す。失敗もするかもしれない、でも何もしないで最初から真っ白でいるよりも、イカした人生。 良い事言ってくれる。

自分には家族がいて、もちろん大事な家族。でもこの人生は自分のもの。何かに挑戦してみたい。 何年後には家族みんなで笑っていたい。

「笑い合いたけりゃ戦うのさ 手を伸ばして願いを描くのさ 」

みんなも一度聴いてみて‼️

10-BEST 2001-2009

10-BEST 2001-2009

京都大作戦2011 風 - YouTube

遺伝なのか

最近次男(3歳)が、自分に性格が似て来ているなぁ、と思う事がある、、、

長男(小1)はちいさい頃からなんとなく自分に性格が似ているなぁと思う事があった。 例えば、怒られたりするとすぐにやる気が無くなるとこや、お調子者で、それでいて人見知りっぽいところ。 それはそれは中々のそっくり具合で、嬉しいというよりかは、あまり似ないで欲しい自分の嫌な部分なだけに、たまにイライラする時もある。

ただ、最近になり、次男(3歳)まで自分の嫌な部分が似てきている!

私は嫌な事は先延ばしにしてしまう悪い癖がある。それは自分でも自覚していて、自分でも治したい性格だ。

最近気付いたのだが、次男に 「服着替えようか〜」 「お風呂入ろうか〜」 等と言うと、決まって 「やだ、テレビ見てから!」 「やだ、おっぱい飲んでから!」 と言った具合で何かと先延ばしにしたがる。

何か誰かに似てる、、、 そう 私だ、、、

やだ、怖い!

どうして自分の嫌なとこばかり似てしまうのか、、、

子どもは自分が思ってる以上に自分の事を見ているのだろうな。気を付けなきゃいけないなぁ。

アラサーおっさんのおすすめアーティスト その25~cero~

こんにちわ!北海道在住、音楽大好き「アラサーおっさん」です。

このブログでは、僕がおすすめするアーティストの紹介をそのアーティストとの出会いとおすすめ曲と共にお送りしたいと思います(^u^)

 

本日、快晴。札幌は少しづつ暖かくなって、春ももうすぐそこまで来てるなぁ、とそんな気分です。

さて、今日はそんな日におしゃれなカフェで聞きたいアーティストシリーズ!

紹介するのは、、、

cero

2004年結成。バンド名は“Contemporary Exotica Rock Orchestra”の省略形。当初4名だったが、2011年に高城晶平(vo,b,g)、橋本翼(g,cl,cho)、荒内佑(key,b,cho)の3名に。さまざまなな感情や情景を広く“エキゾチカ”と捉えてポップへと昇華させるサウンドが特色。2007年に鈴木慶一の耳にとまり、鈴木作品などに参加したのち、2011年に初の流通音源『WORLD RECORD』を発表。2015年5月、前作『My Lost City』以来約2年半ぶりとなる3rdアルバム『Obscure Ride』をリリース。

シティポップなるジャンルが流行ってきている。そんな中で一際輝きを放っている彼ら、色々な音楽のジャンル・楽器を取り入れて、それをポップに昇華するその幅広い音楽性が魅力。

なにより、浮遊感漂う曲全体の雰囲気が絶妙におしゃれ(^u^)

僕が最初に聞いたのは、、、

Orphans

3rdアルバム『Obscure Ride』収録。

フルートの音色が心地良い、グルービーなナンバー。

去年ラジオからこの曲が流れてきて、おおぅってなりました。ゆったりとした雰囲気の中にフルートの音。超おしゃれ!カフェの店員さんがいましたら是非この曲を流して下さい!

 

 

 

 

Obscure Ride 【通常盤】

Obscure Ride 【通常盤】

 

 

 

 

 

 続いて、

大停電の夜に

1stアルバム、「world record」収録。

浮遊感漂う、優しいミディアムナンバー。

 この、どことなくふわふわ漂う雰囲気、優しいメロディ、懐かしい感じがあり、また新しくもある。おしゃれ。その一言。

この中にカフェの店員さんがいましたら、是非この曲を流して下さい!!

 

 

 

 

WORLD RECORD

WORLD RECORD

 

 

 

 

 

 最後は、、、

Summer Soul

 3rd アルバム 『Obscure Ride 』収録。

リズム・テンポが最高に心地良い、ソウルフルなナンバー。

とにかく、このノリの良さよ。堪らない!最後のシャウトもきまってます(^-^)

この曲が収録されているアルバム『Obscure Ride 』は本当におすすめ!

誰かこの中にカフェの店員さんはいませんかー!!!

 

 聞いてみて、良いから(^u^)

 

 

街の報せ

街の報せ

 

 


 

アラサーおっさんのおすすめアーティスト その24~My Hair is Bad ~

 

こんにちわ!北海道在住、音楽大好き「アラサーおっさん」です。

このブログでは、僕がおすすめするアーティストの紹介をそのアーティストとの出会いとおすすめ曲と共にお送りしたいと思います(^u^)

 

今回は、

My Hair is Bad 

新潟県上越市出身。メンバーは椎木知仁(g,vo)、山本大樹(b,cho)、山田淳(ds)の3名。地元のライヴハウスを中心に活動を重ね、2013年2月にミニ・アルバム『昨日になりたくて』でデビュー。若者の日常を綴った赤裸々な歌詞を乗せたギター・ロック・サウンドが高く評価される。同年のフジロック出演、2014年の1stフル・アルバム『narimi』と着実にキャリアを重ね、認知度を高める。椎木は弾き語りでのソロ活動も展開。2015年7月に2ndシングル「一目惚れ e.p.」をリリース。

最近僕の中でヘビーローテーションと言えば、この「My Hair is Bad 」。

ギター、ベース、ドラムの3ピースでシンプルなサウンドなんだけど、ド直球全力ストレートで聴き手の心にグイグイ突き刺さる。とにかく、シンプルで真っ直ぐ!!聞いていてすがすがしい気持ちになります(^-^)

 

僕が最初に聞いたのは、

ドラマみたいだ 

1st Full Album『narimi』収録。

シンプルで、熱い。これぞ3ピースギターロックの真骨頂。

とにかく、熱い!激熱!聞いた瞬間から、グイグイ引き込まれること。

ギター、ベース、ドラムの3人の音がもう息ぴったり。聞いてて心地良いんです。それに加えて、ボーカル椎木知仁の熱唱。もう胸熱。

何かに気付けなくて 何かを傷つけてる それだけなんだ

君達何歳?と。僕は30歳になりましたけど、いやーホントにその通り、わかるーって思っちゃったよ。

 

narimi

narimi


 続いて、

「優しさの行方」

1st Full Album『narimi』収録。

 メロディが心地良い、ミディアムロックナンバー。

シンプルなロックサウンドだからこそ、歌詞にグイグイ引き込まれる。そして、何度も聞きたくなる。

本当に真っ直ぐに心に突き刺さる。

本当のことなんか 聞きたくないんだ 作り笑いが作る 幸せだってあんだろう

 

 最後は、、、

真赤

2nd single『一目惚れ e.p.』収録。

 溢れる疾走感、切ない歌詞が心に刺さるエモーショナルなロックキラーチューン。

まず歌いだし、ブラジャーのホックを外す、、、や曖昧な誓い、会いたいが痛い

とかね、もうリリックのセンスが素晴らしい!

そして、曲自体のノリの良さ、毎日ヘッドフォンで爆音で聞いてます(^-^)

 

一目惚れ e.p.

一目惚れ e.p.


 聞いてみて、良いから(*^。^*)